脇とお尻の黒ずみケア専門サイト

肘の黒ずみの解消は色素沈着の仕組みを知ることから

youichi4411130100156

肘はよく摩擦を受けたり、また乾燥しやすかったりする部分で黒ずみになりやすい部位と言えます。

この肘の黒ずみとは、肌の内側で起こっている色素沈着によるものです。

色素沈着が起こる原因にはいくつかありますが、肘の黒ずみの場合はそこに加わる刺激などが原因です。

この記事では、そんな肘のガザつきや黒ずみに対し、どのようなケアが良いのか見ていきたいと思います。

肘は刺激を受けやすい
何気なく頬杖をついたりして、肘はどこかにこすれたり押し付けられたりなどの刺激が加わりやすいところです。

また、皮脂分泌が少ないところでもありますから、乾燥しやすいことも刺激を受けやすい要因の1つでしょう。

こうした刺激によって、肘はダメージを受けて色素沈着を起こすことになります。

肘の色素沈着の仕組みと解消方法

普段から刺激を受けやすいということは、肘の黒ずみはなかなか簡単には解消しにくいと言えます。

特に色素沈着は、シミなどにも見られるように解消するには時間がかかってしまうものです。

まず、色素沈着がなぜ起こってしまうのかその仕組みを知り、それに対してどのようなケア方法をすれ良いのかを選ぶことがポイントです。

黒ずみのもと「色素沈着」はなぜ起こる?

いったんできてしまうとなかなか取れない黒ずみは、どのようにして起こるのでしょうか?

・刺激によってメラニンが大量に生成される
私たちの肌は、何らかの刺激を受け続けると肌を守ろうとする動きが働きます。

こすれたり押し付けたりといった刺激でだんだんとその部分の肌が厚くなり、ごわごわの状態になる角化もその1つです。

肘も例外ではなくこうした角化も起こりますが、これと同様に肌の内部を守ろうとする働きがメラニンの生成なのです。

何らかの刺激から皮膚の細胞や血管などを守ろうとして、メラノサイトと呼ばれる色素細胞がメラニンを大量に生成します。

このメラニンが皮膚の奥深くに残ってしまうことで色素沈着が起こるわけです。

・ターンオーバーが崩れてしまう
肘のように刺激を受けやすく、また乾燥しやすい部分は、まず刺激をガードするために肌の角化が起こりやすくなります。

角質細胞がどんどん角化を進めていき、いつしか固くごわごわした肌に。この状態になると、角質はその部分に溜まり続けてターンオーバーが正常に行われなくなります。

そして、その角質に潜んでいるメラニンもはがれ落ちることができなくなり、そこにとどまり続けてしまうのです。

・メラノサイトが働きすぎる
肌が刺激を受け続けると、角質細胞はどんどん分裂して肌の角化を進めてしまいます。

その状態が続くと、角質細胞や色素細胞のメラノサイトも常にメラニンを大量に生成し続けるようになります。

つまり、いくらターンオーバーをしてもどんどんメラニンが作られ続けてしまうため、色素沈着が抜けずに黒ずんで見えるということになります。

肘をはじめとした黒ずみの状態がなかなか改善できないのは、こうした理由もあります。

メラニンは肌を守る存在

このように、何らかの刺激を受けることで生成されてしまうメラニンですが、もともとは肌を守るために必要なものです。

私たちの肌は、摩擦、圧力、紫外線や炎症などさまざまな刺激を受けます。このような刺激を受けると、メラニンが生成されるメカニズムを持っているのです。

メラニンはただ単に無駄な色素というわけではなく、本来はあるべき働きをしているということになります。

ただ、それが過剰に働きすぎることでうまく排出されにくくなり、色素沈着に陥ってしまうというわけです。

色素沈着は角化と一緒に解消

Fotolia_65948541_Subscription_Monthly_M肘に黒ずみができたのと同時にがさがさの状態になってしまうのは、それぞれの細胞の働きが過剰になってしまうため。

また、ふだんの生活で受ける刺激が長い時間かけて蓄積された結果でもあります。

ですから、その働きを正常にして肌の黒ずみや角化を解消するには、じっくりと時間をかけることが必要となります。

日々のケアを心がけ、焦らずに解消しましょう。

メラニンは肌の奥深くにたまってしまう
通常、メラニンが生成されたときには、正常な肌のターンオーバーによって排出されていきます。

ところが、皮膚の奥深くにとどまってしまったメラニンは、肌の表面に上がってきて排出されるまでに時間がかかります。

黒ずみ専用のケアクリームなどでじっくりと解消

このように厄介な肘の黒ずみとなる色素沈着は、黒ずみ専用に作られたケアクリームを使うと解消への近道となります。

しつこい色素沈着を解消するには、外側からケアして肌をいたわりながら正常な状態に戻していくことが重要なのです。

黒ずみケアクリームにはいろいろな種類がありますが、角質を柔らかくしてターンオーバーを促す成分や美白成分が含まれているものがほとんどです。

こうしたケア用品を有効に使って、じっくりと解消していきましょう。

サイトガイド 合わせてチェック!
市販の黒ずみケアクリームの選び方
脇の黒ずみの主な原因
お尻の黒ずみの主な原因