脇とお尻の黒ずみケア専門サイト

市販の黒ずみケアクリームの選び方

返金保証がついているか

黒ずみ解消クリームの選び方ポイント1どんなに良い商品でも自分の肌に合わない場合があります。

返金保証が付いていれば、そういう時に「しまった」とか「買って後悔した」という事になりません。

スキンケア商品はある程度は使い続けないと効果が分かりません。そのためにも、定期購入して使ってから返金保証を受けられるのは安心です。

試す期間は黒ずみへの効果を判断するには1~2週間では短いと言えます。

最低でも肌のターンオーバーに必要な期間である28日間以上の保証は必要です。さらに、定期購入すると送料も無料になり、長期に使うことで効果も実感できるようになります。

2ヶ月間くらいあると黒ずみへの効果を実感できますので、理想的な保証期間になります。

返金保証を受けるための注意点
商品を購入するときに返金保証が付いているショッピンサイトかどうか確認しましょう。ショッピングサイトによっては返金保証ではなく、プレゼントがついてくるケースもあります。

化粧品ですから何よりも使ってみて効果が感じられないときや、肌に合わないことがあった場合を考えて、返金保証があるかどうかをしっかり確認してください。

さらに、商品の購入の際は公式サイトから買うようにしましょう。オークションなどで安いからと安易に買ってしまうと、返金保証が受けられなくなります。

肌に着けるものですし化粧品は保管状態によっても劣化しますので、信用できるところから買うようにすると安心です。

また箱なども必要になりますので、買ったときのままとっておいてください。いつ購入したのかなどもわかるようにすると返金保証がスムーズに受けられます。

成分をチェックする

黒ずみ解消クリームの選び方ポイント2市販の黒ずみケアクリームには、黒ずみに有効なさまざまな成分が入っています。

しかし、成分表を見ただけではどの成分が黒ずみの解消に役立つのか悩んでしまいます。

ここでは、市販のケアクリームに含まれる主な成分についてご紹介します。

美白だけでなく保湿や炎症を抑える作用のある成分もありますので、商品を選ぶ際の参考にしてみてください。

コラーゲン
コラーゲンは皮膚や骨、血管などの組織を結合させている成分です。肌の乾燥や加齢により不足すると肌の弾力や潤いが失われくすみの原因に。

化粧品の成分として使う場合に適しているのは、低分子の浸透性コラーゲンです。通常のコラーゲンの分子量を小さくして吸収する力を高くした成分で、肌に潤いを与え保護作用があります。

ヒアルロン酸
ヒアルロン酸は肌の表皮や真皮に存在して肌の水分の保つ役割をしています。皮膚のみずみずしさが失われていくのは、ヒアルロン酸が少なくなるからです。

低分子のオリゴヒアルロン酸(加水分解ヒアルロン酸)が肌に吸収されやすく保湿効果が効果も長く続きます。

セラミド
肌の一番表面に近い角質層にセラミドはあります。角質の細胞の中にあり水分を保ちながら、外界の刺激から肌を守る細胞間脂質の約50パーセントはセラミドです。

セラミドにより肌のバリア機能が高まり保湿性も保たれます。だから肌の水分を保持することで保湿されるので肌を乾燥から守ります。

甘草エキス
古代から薬として使われているマメ科の甘草の根や茎から抽出したエキスです。甘草のエキスに含まれるグリチルリチンは刺激から守る働きや炎症を抑える効果が強い成分です。

美白効果もあるグラブリチンも含み、肌荒れ予防などに使われます。甘草フラボノイドは美白や肌を整える作用があります。

油溶性甘草エキスには美白以外にも肌荒れしにくく紫外線吸収作用があると言われ、厚生労働省が認めている成分です。

ビタミンC誘導体
ビタミンCはメラニンの生成を抑えるなど美白効果がある物質ですが、不安定なので安定的に肌に浸透しやすくしたものがビタミンC誘導体です。

肌を老化させる酸化を防ぐ抗酸化作用があり、炎症予防にも役立ちます。コラーゲンの生成も助けるので肌の潤い効果が期待できます。この成分も厚生労働省が美白成分として認めています。

トラネキサム酸
トラネキサム酸は美白剤として2002年に厚生労働省から認可がでています。

紫外線による日焼けの炎症を起こしたときに、炎症を鎮めて、シミの元であるメラノサイトの活性化を抑制しますので、シミになりにくくしてくれます。

又、肌あれによる色素沈着にも同様に効果を発揮します。美白だけでなく炎症も抑えるので肌あれ改善効果も期待できます。

※厚生労働省が認めている成分は医薬部外品
化粧品と医薬品の中間に位置する商品で、何らかの肌への効果が認められる成分を指します。

黒ずみを解消するためには美白だけでなく、潤いや肌荒れ防止、新陳代謝をアップするなども重要になります。

黒ずみケアランキング