脇とお尻の黒ずみケア専門サイト

産後のお尻の黒ずみを解決するカギは乾燥

お尻の黒ずみの早期解決を図るためには、保湿ケアが重要です。すべての肌トラブルの解決法にも通ずる保湿ケアを行うことで、ターンオーバーを正常な状態に戻すことができます。

体質的な問題も一部ありますが、産後のお尻の黒ずみを解決するカギは、乾燥を防ぐための普段からのケアが重要になります。

効率的な肌ケアを心がけ、産後の肌の変化にも対応できるようにしましょう。

原因はホルモンバランスの崩れ&皮膚の伸縮だけではない
保湿をすることで、お尻の黒ずみの解決に繋がる「ターンオーバーの促進」を計ることができます。ターンオーバーは肌の生まれ変わりであり、その手助けをするのが保湿ケアです。

産後にお尻が黒ずんでしまう原因は、ホルモンバランスの崩れ&皮膚の伸縮と考える方が多いようです。

しかし、実はそれだけではなく、乾燥により皮膚のターンオーバーが遅くなってしまうことが大きく関与しているのです。

ターンオーバーを促し産後のお尻の黒ずみから卒業しよう

それでは、保湿により促進されるターンオーバーをどうすれば、効果的に進めることができるのでしょうか?

短期間で解決したい

お尻の黒ずみを効率よく解決するためには、黒ずみ解消グッズの利用をおすすめします。

産後は赤ちゃんのお世話が忙しく、体調もすぐれない方も多くて自分の美容ケアまで手が回らないということが考えられます。

そんな状態で普段と変わらない保湿ケアだけを行っても、即効性が低く余計にストレスになってしまうかもしれません。

忙しい毎日のなかで、早くなんとかできる黒ずみ解消クリームなどのグッズはマストアイテムともいえる存在です。

黒ずみ解消クリームを選ぶ際のポイント
潤い成分、美白成分が配合されている
ナノ化されている(ナノ化されていることで、有効成分が角質層まで届く)

潤い成分は美容系グッズには欠かせない部分でもあり、配合されているものがほとんどといっても過言ではありません。

問題は美白成分です。ナノ化されていないと、黒ずみ解消に有効な成分が高純度で配合されていたとしても、保湿効果を期待することはできません。

表皮を覆うだけで、その成分が肌の奥深くへ入っていかないからです。

そこで、ナノ粒子まで細かくなった有効成分を浸透させることができる、ナノ化された化粧品がおすすめです。

ターンオーバーを正常化

ターンオーバーを正常化させ、肌の生まれ変わりをサポートすることができれば、メラニンも皮膚表面に押し出され剥がれ落ます。

そうして、新しい肌へと生まれ変わっていくことで少しずつ黒ずみも目立たなくなってきます。

ターンオーバーの遅れはバリア機能も低下でもあるので、お肌がダメージに弱い敏感な状態であることを理解しましょう。

そのために、美白成分が高濃度に配合され、保湿ケアもできるクリームなどでのケアは有効です。

メラニンの生成を抑える

メラニンは、肌を守るための防御反応のひとつとして生成されます。体にとってプラスの要素ではありますが、必要以上に体内で生成されてしまうと、黒ずみを増やすことにも繋がってしまいます。

紫外線を浴びることで、メラニンの生成は活発になってしまうため、日頃からの紫外線対策を行うようにしましょう。

また、防御反応の一つですが、メラニンが増えると角質が硬くなります。

こうなってしまうと、ターンオーバーがうまくいかず、メラニンも剥がれ落ちないで停滞してしまうため、お尻が黒ずんでしまいます。

産後に黒ずみが増える原因は?
産後のお尻の黒ずみの主な原因は、女性ホルモンの増加、ホルモンバランスの乱れです。

また、それにともなうターンオーバーの遅れもありますが、やはり一番の原因は乾燥です。

乾燥は、単純に水分不足のみによって引き起こされるわけではなく、圧迫や下着の締め付けなどから乾燥を招くこともあります。

乾燥が大敵だということを知っても、その原因を見極められないと、改善にはつながらないので注意しましょう。

原因を見極めてケアをする

黒ずみを引き起こすのは、乾燥が一番の原因です。なぜなら、乾燥が肌の生まれ変わる「ターンオーバー」のサイクルを乱してしまうからです。

黒ずみの根底にある「肌乾燥」を解消することこそが早期解決への近道になります。ケアクリームなど、今の自分でできる保湿ケアを考えるようにしましょう。

サイトガイド 合わせてチェック!
市販の黒ずみケアクリームの選び方
脇の黒ずみの主な原因
お尻の黒ずみの主な原因
黒ずみケアランキング