脇とお尻の黒ずみケア専門サイト

お尻の黒ずみやぶつぶつの効果的なケア方法は?

お尻の黒ずみの原因

自分ではあまり見ることのできないお尻ですが、お尻に触った時に、ぶつぶつした感触があると、ヒヤッとしてしまいます。

お尻の黒ずみがぶつぶつを改善するには、まず規則正しい生活をして女性ホルモンのバランスを正常にすることです。

そして、お風呂ではていねいに洗い、しっかりとすすいで清潔にすること、またケアクリームなどを使って保湿も忘れずに。

お尻の黒ずみやぶつぶつができる原因は?
お尻の黒ずみは下着による摩擦が大きな原因です。ぶつぶつは皮脂の分泌が過剰になっていることや、お風呂での洗い方、肌の乾燥などが原因になっていることが多いです。

女性ホルモンのバランスが乱れると、黒ずみやぶつぶつができやすくなります。さらに、垢や皮脂が詰まってできる粉瘤が原因の場合も少なくありません。

お尻の黒ずみやぶつぶつを解消してツルツルに

お尻の黒ずみやぶつぶつがあると気分もスッキリしません。放置しておくと、もっとひどくなってしまいます。

それ以上悪化させずキレイなツルツルしたお尻になるには、どういった改善方法があるでしょうか?

清潔にして皮脂の過剰分泌を解消

お尻の黒ずみやぶつぶつの原因として、ニキビや吹き出物によるものがあります。ニキビや吹き出物は皮脂の過剰な分泌が原因となります。

それを防ぐには清潔にすること。お風呂ではしっかりと洗い清潔な肌を保つようにしましょう。

ただし、ゴシゴシとこするとそれが摩擦となり黒ずみの原因になるので、顔と同じようにていねいに洗うことが大事です。

不規則な生活習慣はニキビの元

ニキビや吹き出物ができるのは、不規則な生活も原因となります。お尻のニキビや吹き出物のようなぶつぶつを改善するためには、規則正しい生活が大切です。

不規則な生活は女性ホルモンのバランスを乱し、それが黒ずみを引き起こすこともあります。

対策としては夜更かしをせず早寝早起きを心がけ、睡眠を十分に摂ることが必要です。栄養バランスの整った食事を心がけ、油っこいものや甘い物などを摂り過ぎないようにしましょう。

ストレスもお尻の黒ずみやぶつぶつの原因となります。

疲れを溜めないようにすること、ストレスを感じたら休憩を取ってリラックスできる環境を作ること、集中できる趣味などを作ってストレスを発散することが大切です。

適度な運動はストレス発散にもなりますし、血行をよくして新陳代謝を促すことにつながります。

ケアクリームで保湿

肌が乾燥すると、肌のバリア機能が低下し黒ずみやぶつぶつができやすくなります。

顔と同じように、お風呂上りはケアクリームなどで保湿をしっかりするようにしましょう。

ケアクリームでマッサージをすることで乾燥を防ぐとともに血行もよくなり、肌の新陳代謝も促されるので黒ずみやぶつぶつの解消につながります。

粉瘤によるぶつぶつの対策は?

お尻にできるぶつぶつが粉瘤であることもあります。

放置しておくと細菌が入って膿んでしまうこともあるので、気が付いたら皮膚科に行って治療をすることをおすすめします。

お尻のぶつぶつの原因となりやすい粉瘤とは?
粉瘤はお尻のぶつぶつの原因としては多いものです。粉瘤は皮膚の下に袋ができ、そこに垢や皮脂などが溜まって起こります。

皮膚のある部分には、どこでもできる可能性があります。

そのままにしておくと大きくなったり、細菌などが入って膿んでしまい痛みを感じたりすることがあります。自然に消えることはほとんどなく、少しずつ大きくなります。

治療法としては、切開をして袋ごと取り出すことで再発しなくなります。

化膿してしまった場合は切開をして膿を出しますが、袋を残しておくと再発する可能性が高いです。できるだけ小さいうちに治療をしておきましょう。

お尻の黒ずみやぶつぶつは早めのケアを

お尻の黒ずみやぶつぶつの原因は、不規則な生活による皮脂の過剰分泌、女性ホルモンのバランスの乱れ、粉瘤などがあります。

対策としては、早寝早起きなどを心がけ規則正しい生活をすること。

睡眠をしっかりとること、栄養バランスの取れた食事をきちんとすることが大事です。さらにストレスを発散し、溜めないことも必要です。

また、お尻をていねいに洗い清潔にすることも対策の一つです。洗う際には摩擦を起こさず、ていねいに洗うことがポイント。

お風呂上りにケアクリームを使って保湿をすることも忘れないようにしましょう。

さらにお尻のぶつぶつの原因として多い粉瘤の場合は、早目に皮膚科に行って治療をしてもらうことをおすすめします。

サイトガイド 合わせてチェック!
市販の黒ずみケアクリームの選び方
脇の黒ずみの主な原因
お尻の黒ずみの主な原因
黒ずみケアランキング