脇とお尻の黒ずみケア専門サイト

ニベアでできるお尻の黒ずみ解消法とは?

色素沈着が原因でお尻に黒ずみができてケアに困ったことありませんか?

自宅で化粧品などでセルフケアしたいなという時に、ニベアが役立つかもしれません。

ニベアはとてもリーズナブルで肌への刺激も少なく、安心して使えますがどのように使用すれば良いのでしょうか?

ニベアが役立つ黒ずみのケースとそのケア方法についてご紹介します。

どのような黒ずみケアに向いているの?
ニベアでケアできる黒ずみは乾燥による色素沈着タイプの黒ずみです。

ニベアに含まれている成分の効果によって、肌の角質ケアと保湿効果が発揮されお尻の黒ずみの改善を期待することができます。

黒ずみに作用する成分

黒ずみ改善に役立つ成分

ニベアには注目したい成分として、スクワランやホホバオイル、ラノリンアルコールがあります。それぞれの成分の働きを見てみましょう。

スクワラン
スクワランには肌をやわらかくする効果があると言われています。古くなった角質を取り除き、肌の新陳代謝を正常にする働きもあります。

また、殺菌作用もあり、ニキビの炎症を抑える効果もあると言われている成分です。

スクワランは汗を混ざり合うことで皮脂膜を作り、その皮脂膜が外部からの刺激から肌を守ってくれるので保湿効果も高く、乾燥肌対策にも効果的と言われています。

ホホバオイル
ホホバオイルは人の肌質の人に合うと言われている成分です。保湿効果に優れていて高いバリア機能を発揮し、肌を刺激から守ってくれる働きがあります。

皮脂の分泌量をコントロールする作用もあるので、ニキビなどの予防や改善にも効果的と言われています。シミなどを予防するビタミンEも含まれています。

ラノリンアルコール
ラノリンアルコールは、刈り取った羊毛をウールに加工する際に出る、ウールグリスという脂を精製したもの。

吸水性に優れ肌に浸透しやすく、なじみやすいのが特徴です。

黒ずみ改善に効果的な使い方

青い缶のニベアはテクスチャーが硬めなので、手のひらで温めてから使うと伸びが良くて使いやすいです。

お尻に使う際には、お風呂上りなど体が温まっている状態で使うのがおすすめです。

またパックとして使うという方法もありますが、その際はお風呂の中で行うのがおすすめです。

気になる部分にニベアをたっぷり塗り真っ白の状態のまま、10~15分ほど置き、洗い流します。

お風呂上りなどに行う場合は、ホットタオルなどを利用するといいでしょう。

さらにニベアを使ってマッサージをするのもおすすめです。ニベアをナイロンの袋などに入れて温めると、やわらかくなり伸ばしやすくなります。それをお尻に塗ってマッサージをしましょう。

根本的な黒ずみの改善には?

ニベアは高い保湿機能により、乾燥による色素沈着などの改善には役立つかもしれません。

しかし、根本的な美白効果を求めたい場合は、専用のケアクリームを使うのがおすすめです。

お尻の黒ずみを改善するケアクリームには、美白成分や保湿成分などが配合され色素沈着を解消してくれます。

朝晩で使い分けしてみるなどでも良いかもしれません。

成分に特性を活かしたケアを

ニベアに含まれるスクワランやホホバオイル、ラノリンアルコールには共通した特性があります。それは肌に浸透しやすいという点です。

スクワランは人の皮脂膜に含まれる成分で、肌になじみやすいものです。

ホホバオイルにはワックスエステルという成分が含まれているのですが、これも人間の皮膚に含まれているものと同じです。

さらに、ラノリンアルコールも人の皮脂に近い成分で、肌なじみがよく浸透性が高いのが特徴です。

このように人の肌に近い成分なので、肌へのなじみがよく成分が肌に浸透しやすいため、成分の効果が発揮しやすいのです。

天然成分なので、肌に優しく肌への刺激が少ないという点もメリットです。

そして、より効果が高い対策としてケアクリームとの併用が挙げられます。ケアクリームは、高い保湿効果を持つとともに、美白効果も持ち合わせています。

それぞれの特性を活かしたケアをして、スベスベのお尻を手に入れましょう。

サイトガイド 合わせてチェック!
市販の黒ずみケアクリームの選び方
脇の黒ずみの主な原因
お尻の黒ずみの主な原因