脇とお尻の黒ずみケア専門サイト

黒ずみ解消に役立つお尻の洗い方

お風呂に入った時には、お尻をキレイに洗っているとは思います。

その洗い方によっては黒ずみを悪化させてしまうことがあるのをご存じですか?

お風呂で洗う時には肌をこすらずに丁寧に洗うことが大切です。

では、どのようなお尻の洗い方が黒ずみ対策として正しいのでしょうか?そのポイントについてご紹介してみたいと思います。

お風呂でのケアがお尻の黒ずみを悪化させる?
お尻の黒ずみはこすってもきれいになるわけではありません。こすってしまうと、摩擦が肌へのダメージとなり黒ずみが悪化してしまいます。

肌への刺激は、皮膚を乾燥させるので新陳代謝を低下させたり、結果色素沈着を引き起こしてしまうのです。

洗浄力の強いボディソープや、シャンプーやリンスの洗い残しなども肌への負担になります。

お尻の黒ずみを改善するお風呂での洗い方のポイント

お尻を洗う際に黒ずみをこすらない

お尻の黒ずみは毛穴に詰まった皮脂や汚れ、さらに色素沈着してしまったものです。ついゴシゴシとこすりたくなりますが、それはNGです。

毛穴の黒ずみはこすっても落ちるものではありません。特に黒ずみになっている部分は、石鹸を泡立てやさしく丁寧に洗うようにすれば、泡が毛穴の汚れを吸着してくれます。

洗う際にナイロン素材のものを使っていると、肌への刺激となることもあります。肌への負担が少ないのはコットンタオルやシルクなどがおすすめです。

ただし、コットンやシルクのタオルは泡立ちがよくないというデメリットがありますので、最初に泡立てネットなどで泡を作って、それをつけながら洗うといいでしょう。

おすすめなのはコットンとはじめ、海綿や植物など天然素材を使ったものです。特に天然海綿はアミノ酸でできているので肌への刺激がないのがメリットです。

ボディブラシは肌に刺激のあるものが多いため、使用を控えるか毛のやわらかいものを選ぶことが必要です。

ボディーソープにも注意して

身体を洗う際に使うボディソープにも注意が必要です。市販されているボディソープは洗浄力が強いものが多いです。

そのため、成分が肌への刺激となることがあります。お風呂上りに身体がかゆいと感じる場合は、肌が乾燥している証拠です。ボディソープが合っていないのかもしれません。

おすすめなのは石けんです。石けんは余分な成分が入っていないので、肌にとって刺激となりにくいもの。

無添加など肌に刺激のある成分をできるだけ排除した、肌に優しい石けんも多くありますので使ってみてください。

石けんで洗った後は、すすぎ残しがないようにしっかりと洗い流しましょう。

シャンプーのすすぎ残しはしない

シャンプーやコンディショナーなどをすすいだ後、それが背中やお尻に付着してそれが肌荒れの原因になることがあります。

身体はシャンプーの後に洗うようにして、すすぎ残しが身体に付かないようにしましょう。

また、イスに座ったまま洗髪などをしていると、シャンプーなどがイスに溜まりそれが肌荒れの原因となることがあります。

バスルームにずっと置いてあるイスにはカビが生えやすくなりますので、乾燥させるなどカビ対策をして清潔にすることが大事です。

ナイロンタオルは色素沈着の原因になる?
ナイロンタオルは軽くてすぐに乾き、カビも繁殖しにくいというメリットがあります。適度に硬くて洗っていて気持ちがいいという特長もあります。

また、ナイロンタオルと同様、合成繊維のポリエステルはナイロンよりも硬く、コシがある素材なので身体を洗ったという感覚が爽快です。

これらの合成繊維は確かに素材が硬く、肌への摩擦となります。しかし泡立ちがいいので、泡でお尻や身体を洗うことで摩擦を避けることができるでしょう。

最近では摩擦を最小限に抑えたものもあります。

どのような素材のタオルでもゴシゴシとこすれば摩擦になり、肌を傷める原因になります。大事なのは泡を作ってその泡で洗うことです。

黒ずみを解消するにはお風呂での洗い方も重要

お風呂でお尻の黒ずみをゴシゴシとこすると、摩擦で肌にダメージを与えます。それは黒ずみを悪化させてしまうので、泡を利用していねいに洗うことが大切です。

洗う際には、洗浄力が強く肌に刺激となるボディソープよりも、無添加など肌に刺激となる成分を取り除いてある石けんがお薦めです。

また、身体を洗うボディタオルはナイロンなどの合成繊維より、コットンなど天然素材のものを使うようにしましょう。

さらに、黒ずみを解消するための洗い方を徹底しつつ、ケアクリームなどでのケアを併せて行うことをおすすめします。

そういった方は、保湿効果、角質防止効果、美白効果を持つケアクリームを補助的に取り入れてみてはいかがでしょうか。

サイトガイド 合わせてチェック!
市販の黒ずみケアクリームの選び方
脇の黒ずみの主な原因
お尻の黒ずみの主な原因
黒ずみケアランキング