脇とお尻の黒ずみケア専門サイト

お尻の黒ずみの原因であるニキビ跡を解消する方法

ビューティー

ニキビができるのは顔だけではありません。背中にもできまますし、お尻にできる場合もあります。

お尻にできると、イスに座ると痛みがあることも。

さらにニキビ跡が色素沈着を起こして黒ずみになってしまうことがあります。

お尻にできたニキビ跡を改善するには、新陳代謝を促すことが大切です。

肌を乾燥させないように、ケアクリームでの保湿をしっかりするようにしましょう。

ニキビ跡が黒ずみになるしくみ
ニキビによって炎症が起こり、それが悪化すると膿を持った炎症性ニキビとなります。

炎症は毛穴の周りにまで影響し、炎症性色素沈着となります。炎症性色素沈着は、ニキビ跡や傷の跡、ムダ毛を抜いた後にも起こることがあります。

ニキビなどによって毛穴が炎症を起こすことで、色素沈着を起こし、黒ずみの原因となります。

お尻のニキビ跡の黒ずみを解消する方法

お尻のニキビ跡を解消するには、どういった方法があるでしょうか?

新陳代謝を促しす事が先決

お尻のニキビ跡を改善するには、新陳代謝を促すことが大事です。そのためには、まず生活習慣を見直すことから始めましょう。

新陳代謝において大切なのは、規則正しい生活です。特に睡眠不足はいけません。質のよい睡眠は成長ホルモンを多く分泌し、細胞の生まれ変わりを促します。

質のよい睡眠を取るためにも、お風呂に入って体の疲れを取り、寝る前には軽いストレッチをしましょう。部屋は明るすぎず、眠りを誘うアロマなどを炊くのもおすすめです。

また、ダイエットは控えた方がいいでしょう。肌に必要な栄養が不足すると、肌荒れを起こしたり、乾燥したりして新陳代謝が乱れる原因になります。

お風呂でのお尻の洗い方に注意

お風呂で体を洗う際にも注意が必要です。洗顔をする時は丁寧なのに体はゴシゴシをこすっていませんか?

お尻にニキビ跡ができているならなおのこと、やさしくていねいに洗うことが重要です。お尻の皮膚は繊細なので、ちょっとした刺激に影響を受けてしまいます。

そのため、力を入れてこすると、肌を傷めて色素沈着を起こしやすくしてしまうのです。ニキビ跡も治らなくなります。

また、ボディソープなど肌に刺激のあるものを使っているなら、見直すことをおすすめします。

洗浄力の高いボディソープは、肌への刺激となるのです。余分な成分が入っていない肌に優しい石けんを使うといいでしょう。

クリニックでニキビ跡を治療

ひどくなってしまったニキビ跡をすぐにでも治したい、という場合は、クリニックでの治療も選択肢の一つです。

クリニックではレーザー治療やケミカルピーリングなどで、色素沈着を改善してくれます。

クリニックでの治療は確実で即効性があるかもしれませんが、費用もかかり、通わなければならないというデメリットもあります。

保湿クリームでニキビ跡をケア

お尻のニキビ跡の改善には、新陳代謝を促すことが大事ですが、そのためには保湿ケアが欠かせません。

肌を乾燥させてしまうと、新陳代謝が乱れてしまいます。保湿クリームなどをを使って乾燥対策をしましょう。

保湿クリームには成分の違いやテクスチャーの違いがあります。肌に合うものと合わないものがあるので、まずはお試しで使ってみて肌への効果や使いやすさなどを比較してみるといいでしょう。

ニキビ跡には種類がある
ニキビ跡の一つは紫色もしくは赤黒色になるニキビ跡があります。ニキビができると、肌の中では炎症から細胞を守るために毛細血管を増やしていきます。

その際に、炎症が強く起こったり、外部からの刺激を受けたりすると毛細血管がダメージを受け、内出血を起こし、ニキビ跡になるのです。

さらに、ニキビが炎症を起こした時に紫外線などを浴びると、茶色の色素沈着が起こります。紫外線によって、メラニンが増えて色素沈着を起こすと茶色のニキビ跡になります。

お尻のニキビ跡を改善する方法とは?

お尻のニキビ跡を改善する方法において重要なのは、新陳代謝を促すことです。新陳代謝を促すには、規則正しい生活が必要です。早寝早起きを心がけ、睡眠を十分に取ること。

質のよい睡眠を取ることで、成長ホルモンの分泌が増えて、細胞の生まれ変わりを促します。

食生活に注意することも必要で、ダイエットなどは控えた方がいいでしょう。肌の再生に必要な栄養を十分に取ることが大事です。

さらに、お尻のニキビ跡を改善するには、保湿ケアが大切です。肌を乾燥させない、肌が水分をキープできる肌にするためにも、毎日の保湿ケアを欠かさないようにしましょう。

保湿のケアクリームは成分や使いやすさなどを比べて、自分に合ったものを選びましょう。

サイトガイド 合わせてチェック!
市販の黒ずみケアクリームの選び方
脇の黒ずみの主な原因
お尻の黒ずみの主な原因
黒ずみケアランキング