脇とお尻の黒ずみケア専門サイト

脇の黒ずみを改善する皮膚科のレーザー治療のメリット

ワキの黒ずみの原因はさまざまで、一度できてしまった黒ずみをセルフケアで解消するのは簡単なことではありません。

ワキの黒ずみを解消するためには、皮膚科でのレーザー治療が効果的と言われています。

間違ったケアの方法を取っていると、改善するどころか悪化させることもありますが、専門医のいる皮膚科であれば肌質などに合わせて治療をしてくれるので、安心してお任せすることができます。

皮膚科でレーザー治療がワキの黒ずみに効果的なのはなぜ?
レーザーでの治療はメラニン色素を破壊し、ワキの黒ずみを解消していきます。肌を傷めずメラニン色素だけに反応させて治療をするので安全です。

ワキの黒ずみ解消以外にも、治療によっては肌のハリや弾力を取り戻すことも期待できます。

ただし、保険が利かない場合治療費が高額になってしまうこともありますので、専門医に相談しまず正しいセルフケアの方法を知ることも大切です。

皮膚科でのレーザー治療とは?

皮膚科でワキの黒ずみを解消するレーザー治療とは、どのようなものでしょうか?またメリットとしてはどのような点が挙げられるでしょうか?

レーザー治療の種類

皮膚科によって使用する機器は異なりますが、仕組みとしてはレーザーをメラニン色素に反応させてメラニン色素を破壊し減らしていきます。

回数を重ねるごとにメラニン色素が減少していくので、ワキの黒ずみが解消されていくというものです。通常は2~4週間ごとに5~1回程度の施術が必要となります。

レーザー機器の他にも、光治療といって専門の光をメラニン色素に反応させ分解し、色素沈着を改善していく施術もあります。照射時間も短いので火傷の心配もなく、肌への負担も軽いのが特徴です。

また、レーザー治療をする際にビタミンイオンなどを導入し美白効果を高める治療もあります。

レーザー治療のメリット

皮膚科においてレーザーでワキの黒ずみを解消するメリットとしては、ほとんどのワキの黒ずみが確実に解消できるということです。

かつてはレーサー治療が難しいとされていた肝斑も、レーザー機器の進化により解消できるようになりました。レーザー機器は進化しさまざまな色素沈着に有効となっています。

また、レーザーによってコラーゲン繊維を刺激し合成を促すといった働きがあり、色素沈着を改善するほか、肌のハリや弾力を取り戻すというメリットがあります。

さらに毛穴を引き締めたり、ニキビなどの炎症を改善したりするというメリットもあります。

レーザー治療のデメリット

メリットの多いレーザー治療ですが、デメリットとして挙げられるのは費用が高いということです。ワキの黒ずみをキレイに解消しようとすると何十万という金額になることもあります。

ですが、間違った方法のセルフケアで症状を悪化させてしまうより、安心して黒ずみを解消できます。

しかし、皮膚科によっては逆に肌トラブルを起こす場合もあるので、皮膚科は信頼できる所を選ばなければなりません。

まずは信頼できる皮膚科を探し、自分の脇の黒ずみの原因を知ることが重要です。

実績のある皮膚科での治療が大切
ワキの黒ずみを解消する際に、皮膚科でのレーザー治療を考える人もいるでしょう。効果は確実に出ると期待できますし、時間もかからずにワキの黒ずみが解消されます。

しかし、注意しなければならないのは、皮膚科の選び方です。

ワキの黒ずみに効果のあるレーザーの中には、パワーを選び施術する機器もあります。パワーが強いほど効果もあり時間も短縮できますが、肌への負担もあります。機器の取り扱いは、個人の肌質や肌の調子によって変えていく必要があるのです。

しかし、実績や知識、技術が伴っていないと的確な施術ができず、余計に時間がかかったり肌トラブルを起こしたりすることも考えられます。

皮膚科を選ぶ際には、どのような機器を使っているのか、施術は誰が行うのか、実績はあるのかなどについて確認したうえで選ぶとよいでしょう。

皮膚科でのレーザー治療の効果
皮膚科でのレーザー治療は、ワキの黒ずみに効果があると言われています。

レーザーをメラニン色素に反応させ、分解・破壊していくレーザーは、確実にメラニン色素を減らしていくので、ワキの黒ずみを解消できるものです。

さらに、コラーゲンの合成を促し肌の弾力やハリを取り戻す、といった肌質改善のメリットもあります。毛穴の引き締めなどの効果もあると言われています。

皮膚科でのレーザー治療は実績と経験のある皮膚科を選ぶことで、ワキの黒ずみは改善されていくでしょう。

サイトガイド 合わせてチェック!
市販の黒ずみケアクリームの選び方
脇の黒ずみの主な原因
お尻の黒ずみの主な原因