脇とお尻の黒ずみケア専門サイト

脇の黒ずみを解消する医療レーザーの仕組み

ワキの黒ずみは一度発生するとなかなか消えずに、どんどん蓄積していってしまいます。

そのため黒ずみをキレイに消すためには工夫が必要です。

最近では医療レーザーを使用した施術治療も盛んで、美容皮膚科・美容クリニックで施術を受けることが出来ます。

では、医療レーザーによる黒ずみ対策とは具体的にどのようなものなのでしょうか?

なぜワキの黒ずみは起こるのか

まず、そもそもなぜワキの黒ずみが発生してしまうのかについて見てみましょう。黒ずんでしまう原因には様々なものがありますが、主に「メラニン色素の沈着」と「皮脂汚れなどによる毛穴の詰まり」が挙げられます。

「今すぐどうにかしたい!」脇の黒ずみに効果的な応急処置

メラニン色素の沈着

メラニン色素といえば、肌の日焼けの原因として有名です。私たちの皮膚のうち、表皮と呼ばれる部分の最も下にある場所には「メラノサイト」という細胞が存在します。

紫外線などの外部刺激が肌に加わると、活性酸素などの肌に有害な物質が発生しますが、それらをメラノサイトが吸収・分解した結果、メラニン色素が発生するのです。つまり、メラニン色素は有害な物質に対する防御反応によって生まれます。

顔や腕などの部位の場合、冬になって紫外線量が減少するとメラニン色素の生成も少なくなります。

肌のターンオーバーによってメラニン色素は排泄されて肌は白くなっていくのですが、もしも紫外線などの外部刺激が加わり続けると、どうなるでしょうか?

この状態が続くとメラノサイトはメラニン色素を生成し続け、肌が黒ずんでしまいます。こうしたサイクルの原因となる外部刺激とは、紫外線だけではありません。

ワキの場合、肌同士や衣類との摩擦もありますし、カミソリや毛抜き、除毛クリームなどを使ってムダ毛を処理していると、処理の際に必ず刺激が起こります。

黒ずみを防ぐためには、こうした物理的な刺激を極力生じさせないようにすることが必要です。

皮脂汚れなどによる毛穴の詰まり

毛穴の詰まりは、皮脂のように自然発生するものだけでなく普段の生活で使うものでも起こります。

例えば制汗剤を大量に使うことで毛穴は塞がれますし、ワキの黒ずみが気になってワキ用のファンデーションを使用している人は、ファンデーションを毛穴が隠れるまで塗りますよね。

こうしたワキのコンプレックスを解消するためのグッズを使った後、しっかり洗い流さずにいると簡単に毛穴を塞いで黒ずむ原因となってしまいます。

特に普段毛抜きを使ってムダ毛の処理をする人は毛を引っ張ることで毛穴が広がり汚れが溜まりやすくなっているので注意が必要です。

医療レーザー脱毛で黒ずみをキレイにする

ワキの黒ずみを解消するために、医療レーザーで脱毛する方法が挙げられます。

レーザー自体に脱毛だけでなくメラニン色素の沈着を取り除く効果のあるものもありますし、レーザー脱毛してしまえば自分でムダ毛の処理をする必要性がなくなり、カミソリや毛抜き、除毛クリームなどによる刺激をなくすことが出来るのです。

また、脱毛を行うことで毛穴が目立ちにくくなり、キレイなワキにすることができるというメリットもありますね。レーザーの種類は複数あり、クリニックによって使い分けているところもあります。

アレキサンドライトレーザー
シミやニキビ跡の治療にも使われているため、メラニン色素の沈着をキレイにする効果が期待できるレーザーです。

ダイオードレーザー
色素沈着も解消しながら細いムダ毛も脱毛できるタイプ。

ヤグレーザー
ヤグレーザーは濃く太いムダ毛に適していてメラニン色素を吸収するパワーは他のものに比べて低いのですが、黒ずみを起こしている肌を傷めないように脱毛することができるのが特徴です。

黒ずみを消す目的で使用される医療レーザー
メラニン色素の沈着や、毛穴に溜まった汚れといった原因そのものを解消するタイプの医療レーザーもクリニックでは使用されています。

ルビーレーザー
メラニン色素の沈着がひどい場合に適していて沈着した色素を破壊して消してしまう方法です。

ジェネシスレーザー
皮膚に適度な刺激を与えて、コラーゲン線維やエラスチン線維といった健康的な肌に必要な栄養素を増やします。肌が健康になるとターンオーバーが正常になり、黒ずんだ角質が剥がれ落ちやすくなるのです。

カーボンレーザー
皮脂汚れで詰まった毛穴に効果的で、レーザーの熱エネルギーによって毛穴の奥に詰まっている皮脂汚れを押し出してキレイにします。

まとめ
医療レーザーを利用してワキの黒ずみをキレイにするのもひとつの方法ですが、デメリットを上げるとしたら、効果が高いために施術治療費もそれなりに高くなることです。

また、人によって肌質や肌の状態、黒ずんでいる原因は違うので、確実な治療を行うためにはクリニックでしっかりと相談することが大切です。

扱っている医療レーザーの種類も医療機関によって異なるので、自分に合った施術方法をよく検討してから治療に入りましょう。

サイトガイド 合わせてチェック!
市販の黒ずみケアクリームの選び方
脇の黒ずみの主な原因
お尻の黒ずみの主な原因
黒ずみケアランキング