脇とお尻の黒ずみケア専門サイト

イベント前の緊急事態に脇の黒ずみをどうすればいい?

海水浴にBBQ、花火大会や結婚式など色々なイベントに参加したいけれど、ワキの黒ずみなどお肌のトラブルが、という方。

そんな時はちょっと気が引けてしまいますよね。

そんな緊急時に応急処置としてケアする方法はあるのでしょうか?

ここではいくつかその方法をご紹介していみたいと思います。

手持ちの化粧品で緊急対応!
ワキの黒ずみや赤みなどの肌トラブルは、ターンオーバーのサイクルを考えると1日や2日で治すのは難しいことです。

肌は基本的に日々のケアと食事(栄養)によって作られるものですので、キレイに保つためには地道な努力を続けるようにしましょう。

手持ちの化粧品で対策

黒ずみを隠すことができるアイテムは、コンシーラーとファンデーションです。

方法は顔に化粧を乗せるのと全く同じでまず下地にコンシーラーを、そしてその上からファンデーションを塗っていくことになります。

どちらか一方より両方使用して、他人が見ても分からないくらいに隠してしまいましょう。ワキの場合は、普通の化粧品よりもウォータープルーフの化粧品の方がオススメです。

というのも、ワキは汗腺が集まる箇所なので、汗によって湿り気が多く、メイクが崩れてしまう可能性があるからです。

海水浴のような水に浸かることになるイベントならば、なおさらウォータープルーフがお薦めです。

ワキ用ファンデーション

最近ではワキ用ファンデーションも、登場しています。

ワキ用ファンデーションは、普通のファンデーションに比べてす水分に強く、汗にも強い成分で作られています。

ワキは汗をかきやすい部分。顔用のファンデーションをワキに使用するのは若干心配ではあるという方にお薦めです。

コンシーラーに関してはワキ専用のものがありますので、そちらを使用するのが良いと思います。コンシーラーの後にファンデーションを使用すればさらにキレイに仕上がります。

ファンデーションやコンシーラーは肌の色に合わせて使用する物なので、色味が合っていれば基本的には顔用で代用できます。

使用後には必ず洗い落しましょう
コンシーラーやファンデーションを使用した後には、必ずキレイに洗い流すように心がけてください。化粧品は肌にとって汚れと同じような存在です。

顔のメイクと同様、毛穴を塞いでいるファンデーション等は、どんなに良いメイクコスメでも肌には負担をかけています。

そのまま放置したり十分なクレンジングをしないと、毛穴が詰まってしまい新たな肌トラブルの原因になりかねません。

また、現在ある黒ずみをさらに悪化させてしまい、慢性化した治りにくい黒ずみに変わってしまいます。

洗浄後には必ず保湿ケアを行い、ダメージを受けた肌を保護するようにしましょう。

コンシーラーやファンデーションを落とすタイミング

メイクを落とすのに一番いいタイミングは、お風呂の一番最後です。

帰宅後すぐに落とす方や、お風呂で落とす方など様々ですが、湯船に浸かっていると毛穴が開いてきます。

汗と一緒に毛穴の汚れや皮脂が浮き出てきますので、そのタイミングでクレンジングすると、毛穴の奥の汚れまでしっかりと落とすことができるのです。

キレイな毛穴には化粧水も染み込みやすいので、保湿もしっかりできます。

ただし、クレンジング剤の中には濡れているとメイクをしっかりと落とせない物もあるので注意しましょう。

肌トラブルは治すのに時間がかかります
基本的にお肌のどの部位も、黒ずみやくすみ、赤み、ニキビといった肌トラブルは治療でないかぎり治るのには時間がかかります。

お肌はターンオーバーによって定期的に皮膚を古いものから新しいものに入れ替えて健康を保っています。

基礎化粧品にできることは、新しい皮膚が成長しきるまでの間、現在ある皮膚を保護することです。

ターンオーバーの周期は人によって異なり、期間が短い人でも1カ月程度がかかり、長い人だと2カ月程かかることもありますので、自然に治るのを待つとなると、最低でも1カ月の時間を見込むのが無難です。

イベント事に間に合わせるためには2か月前、遅くても1か月前から意識して肌環境の改善をするようにしましょう。

サイトガイド 合わせてチェック!
市販の黒ずみケアクリームの選び方
脇の黒ずみの主な原因
お尻の黒ずみの主な原因