脇とお尻の黒ずみケア専門サイト

脇の黒ずみは石鹸で解消できる?

以前は気にならなかったのに、わき毛の処理を繰り返しているうちに黒ずみが目立ってきた、ということはありませんか?

脇の黒ずみの原因はメラニン色素が排出されず、肌に溜まってしまったことにあります。

脱毛の方法が間違っていたりすると肌にダメージを与え、ターンオーバーが乱れてメラニン色素が排出されなくなります。

そんな黒ずみ対策ケアに、ここでは石鹸を使った解消方法を紹介します。もちろん通常のボディ石鹸ではなく、ピーリング効果や美白成分が配合されている石鹸を使用します。

ピーリング作用と美白作用で脇の黒ずみを解消
ターンオーバーが乱れていると、不要なメラニン色素が排出されないまま残ってしまいます。それを解消するには肌のターンオーバーを正常にすることが必要です。

ピーリング効果のある石鹸を使うことで、肌のターンオーバーが促されメラニン色素を排出しやすくなり、脇の黒ずみが解消されます。

また、美白効果が期待できる石鹸を使うことで、美白成分がメラニン色素に働きかけ脇の黒ずみを予防することができるのです。

脇の黒ずみを解消する石鹸とは?

脇の黒ずみを解消する石鹸にはどのようなものがあるでしょうか?

ピーリング効果のある石鹸

古くなった角質が肌に残っていると、脇の黒ずみを悪化させてしまいます。さらにターンオーバーが正常でない場合、角質が厚くなり毛穴を塞いで炎症などを起こしやすくなります。それが脇の黒ずみを引き起こすのです。

厚くなった角質を落とすには、AHA(アルファヒドロキシ酸)という成分が配合されている石鹸を使うことです

AHAには、古くなった角質を溶かす作用があり、ターンオーバーを促進させメラニンを減少させてくれるのです。さらに毛穴に詰まった皮脂や汚れもキレイに取り除いてくれます。

グリコール酸、リンゴ酸、クエン酸、乳酸などを総称してAHA、またはフルーツ酸と言います。

美白作用のある石鹸

美白作用のある石鹸を使うことで、脇の黒ずみを改善することが可能です。石鹸に含まれる主な美白成分には、次のようなものがあります。

ビタミンC誘導体
美白作用のあるビタミンCを肌に浸透しやすくさせた成分です。

米ぬかエキス
新陳代謝を活性化させる働きがあり、ビタミンCの働きをサポートします。さらに有効成分の浸透性を高める作用もあると言われています。

ハイドロキノン
肌の漂白剤と言われるほど、美白効果が高い成分です。

アルブチン
メラニン色素の合成を抑制する働きがあります。

カモミラエキス
キク科のカミツレの花から抽出されたエキスで、シミやソバカスなどの改善によく利用されます。

他にも、フラーレン、大豆イソフラボン、ウドエキス、プラセンタなどがあります。このような美白成分が配合された石鹸を使うことで、脇の黒ずみを予防することが可能です。

上手な石鹸の使い方

石鹸で脇の黒ずみを解消するには、使い方にも注意が必要です。

ナイロンのタオルでゴシゴシこすっても、黒ずみが消えるわけではありません。強くこするとかえって黒ずみを悪化させてしまいます。

石鹸を泡立てネットなどでよく泡立て、その泡で脇の下を洗います。泡が毛穴の汚れや古い角質を吸着してくれるのでこする必要はなく、逆にこすると肌に負担を与えて、色素沈着がひどくなってしまうので注意が必要です。

また、ピーリング効果があると言われている石鹸は刺激が少なく毎日使えるものですが、肌が敏感な人は週に2~3日にするなど肌の様子を見て使うといいでしょう。

美白成分の働きとは?
石鹸に含まれる美白成分は、黒ずみを白くしてくれるものというよりは、黒ずみの原因となるメラニン色素の働きを抑える働きをするものです。

メラニン色素が作られる際に働くチロシナーゼという酵素を阻害するものや、メラニン色素の生成に関わる伝達物質であるプロスタグランジンの働きを抑制するもの、またはメラニン色素が作られる際に働くDNAの働きを抑制するものなど、さまざまな働きがあります。

美白成分のこのような働きによって、メラニン色素が作られなくなり脇の黒ずみができるのを防ぐことができるのです。
肌に優しいものを
脇の黒ずみを解消するには、AHAなどが配合されたピーリング効果のある石鹸や美白成分が配合された石鹸を使うことです。

石鹸のピーリング効果でターンオーバーが正常になり、原因となるメラニン色素の排出を促してくれることで、脇の黒ずみを改善することができます。

また、美白成分が配合されている石鹸は、メラニン色素が作られるのを防ぎ、黒ずみができるのを予防してくれるのです。

黒ずみができるその他の原因
黒ずみは、肌の乾燥によっても引き起こされます。

肌に刺激のある石鹸を使うと脇の黒ずみを悪化させてしまうので、肌に刺激のない安心して使える石鹸を選ぶようにしましょう。

その際には、強くこすらないように丁寧に優しく洗い、しっかりと保湿することが大切です。

サイトガイド 合わせてチェック!
市販の黒ずみケアクリームの選び方
脇の黒ずみの主な原因
お尻の黒ずみの主な原因