脇とお尻の黒ずみケア専門サイト

脇の黒ずみ解消に役立つ5つの栄養素と食べ物

ワキの黒ずみの症状や原因は、個人によって異なります。肌質や体質の影響を受けますし複数の原因や症状が組み合わさっている場合も多いです。

さまざまな美白基礎化粧品を使用したり、脱毛に気を付けるようにしたりソープ類を工夫してみるのも良いでしょう。

しかし、食生活という根本的なところに一度立ち返ってみることも大切です。

あなたが気にしているワキの黒ずみも、実はあなたの毎日取っている食べ物が大きく関わってきています。

食生活に注意して積極的に良い栄養分を取り入れることで、黒ずみも解決できるかもしれません。例えば、タンパク質、ビタミン類、ミネラルなどの摂取を心がけるとよいでしょう。

栄養バランスを整えて黒ずみを解消しよう
黒ずんでしまったワキの下の皮膚は、ターンオーバーさせる必要があります。新しい健康的な美しい皮膚を作り出していくことでキレイな肌を取り戻せるわけですね。

このターンオーバーには、以下のような効果的な食べ物を摂取することがとても重要になります。

食べ物のバランスで黒ずみ対策

ワキの下の皮膚が黒ずんでしまうのは、メラニンの色素沈着や脱毛による毛の埋没、皮脂や汚れの詰まりなどいくつか要素があります。

その中で共通して行っていきたい対策は、肌のターンオーバーを促すこと。新しい健康的な皮膚がしっかりと正常に生まれてくることで、この黒ずみトラブルを解決しやすくします。

黒ずみに効果的な食べ物とは?

「タンパク質」

肌を作る直接的な要素となります。ダイエットで控えがちな人もいますが、バランスよく取り入れていきましょう。

タンパク質はつい不足しがちな栄養素ですが、黒ずみの解消には非常に重要なものです。ダイエットをしている女性は特に避けてしまいがちなのですが、タンパク質不足は肌のターンオーバーを乱してしまう要因のひとつです。

筋肉や骨、髪などを作る物質なので、当然ながら肌を作ってもいるわけですね。健康的な肌の生成には欠かせない栄養分なのです。

納豆や豆腐をはじめとした大豆製品や、肉類、魚類に含まれているため、上手に取り入れていきましょう。

「ビタミンA」

皮膚の働きを正常に保つために必要です。皮膚の働きを保ち、潤いを持たせる効果があります。レバーやホウレンソウ、ニンジンやカボチャなどの緑黄色野菜に豊富に含まれています。

「ビタミンB2・ビタミンB6」

ターンオーバーのバランスを保つために大切な栄養分なのでビタミンB群も非常に大切です。肌のターンオーバーを正常に行う働きがあります。

卵や牛乳、レバーや納豆、ニンニクやうなぎ、マグロやイワシなどが良いですね。

「ビタミンC」

コラーゲン生成を促進するビタミンCも非常に重要な栄養素です。皮膚や粘膜を強くする働きもあるので、健康的な肌を作り古い細胞をなくしていくためには欠かせないのです。

抗酸化作用もあるので、肌荒れを予防する効果も期待できますね。緑黄色野菜をはじめとして、キウイやイチゴ、パパイヤなどのフルーツ類にも豊富に含まれていますよ。

「ミネラル」

そして、肝心なのがミネラルで皮膚の炎症を抑えるために必要です。亜鉛は代表的な例ですが、亜鉛不足は湿疹や皮膚炎を引き起こしやすくなります。

亜鉛が不足すると乾燥肌を助長しやすくなるので、薄くて弱いワキの下の皮膚がさらにダメージを受けてしまう可能性もあります。

肌の新陳代謝を保つために積極的に摂取しましょう。亜鉛は牛乳やチーズなどの乳製品をはじめとして、海藻類や牛肉、レバーなどに多く含まれています。

健康的な食生活を意識する

前述した栄養素は、サプリメントでも取り入れることが出来ます。しかし、健康的な食生活は健康的な肌を保つための非常に重要なポイントとなります。

もちろん、足りない部分をサプリメントで補助することは構いませんが、あくまでバランスの良い食生活を心がけるようにしましょう。

サプリメントはあくまでサポート役であるということを忘れずにいてくださいね。

栄養不足と肌の黒ずみの関係性

栄養が不足していることが、ワキの下の黒ずみに直結するとは言い切れません。しかし、非常に深い関係にあることは事実です。

ある種の栄養分が不足し毎日の食べ物のバランスが崩れることで、健康的に保てたはずの肌が荒れてしまったり、回復できたはずの傷や荒れが長引いてしまったりすることはありますよね。

ワキの下の黒ずみも、これと同様です。美白基礎化粧品を使用したり、洗顔や脱毛の方法を見直したりするのと同時に、栄養不足やバランスの崩れに注意を払うようにしましょう。

健康的な食事による美しい肌
食生活は、毎日の生活にとってとても重要なポイントとなります。美しい肌を保つためには、しっかりしたバランスの良い食事が大切ですね。

食べ物の量やバランス、食事をとる時間など、自分なりに工夫して見直してみると良いでしょう。

サイトガイド 合わせてチェック!
市販の黒ずみケアクリームの選び方
脇の黒ずみの主な原因
お尻の黒ずみの主な原因