脇とお尻の黒ずみケア専門サイト

お酢に含まれるクエン酸を活用した脇の黒ずみを解消法

水着やノースリーブをはじめとして、薄着の季節は特に気になってしまうワキの黒ずみ。

脱毛やスキンケアをしていても、どうしても目立ってしまって恥ずかしいと感じる人は多いですよね。

そんな悩みを解決してくれる可能性があるアイテムとして、「お酢」があるのを知っていますか?

肌に優しく高い効果を発揮する方法もあるので、あなたの肌質との兼ね合いもよく検証してから試すようにしてくださいね。

どうして酢がワキの黒ずみに効果的なのか?
さて、ではどうしてあの調味料の「お酢」が、ワキの下の黒ずみに効果的なのでしょうか。その理由は、酢に非常に豊富に含まれている「クエン酸」にあります。

ヒドロキシ酸のひとつであり、柑橘系の果物や梅干しなどに多く含まれていることで有名ですよね。

強い酸味が特徴で、さっぱりとしたドリンク類などに使用されることも多くなっています。クエン酸は古い角質を落として、肌の細胞のターンオーバーを促してくれる役割があるのです。

酢が効果を与えるメカニズム

酢に大量に含まれている「クエン酸」が、ワキの黒ずみに効果的な物質です。梅干しやレモンなど、「酸っぱい」の代名詞の食べ物に含まれている「クエン酸」は、誰しも一度は耳にしたことがあるでしょう。

近年では各方面で注目され、多く配合されたドリンクやサプリメントなども流通していますよね。

「酸っぱい」の味わいが好きな人のために、お菓子などでも取り入れているものがあります。

この「クエン酸」は、ヒドロキシ酸のひとつであり、薬局などでも市販されています。デンプンや糖をコウジカビの一種で発酵させることで生産している成分でもあります。

この「クエン酸」の性質は「弱酸性」で人肌と同じです。この弱酸性の性質が古い角質を落としてくれる働きを持ちます。

肌の細胞のターンオーバーを促してくれるので、黒ずみの解消に繋げやすいと言えます。

黒ずみに酢を活かす方法

酢1に対して、水を10でピーリングを作って黒ずみ対策をするのはお薦めです。作ったピーリングを霧吹きでコットンやガーゼにつけて、ワキにつけたりパックをしたりすると良いですよ。

金額を安く抑えることが出来ますし、方法も手軽なので長く続けることが出来ます。ただし、酢と水の割合はしっかり守るようにしましょう。

あまり酢の濃度が高くなってしまうと、かゆみや痛みを感じたり赤く腫れてしまったりするパターンもあります。

肌に対する刺激が強くなりすぎてしまわないよう、使い方は慎重にいきましょう。特に、肌が弱い人や脱毛直後の人、肌荒れを起こしている人や日焼けをしている人は気を付けてください。

この酢のピーリングに、重曹を合わせるのも効果的な方法として知られています。それぞれのメリットを同時進行出来るので、より効率良く黒ずみ解消を進められるパターンもあります。

酢を使ったあとのケアも重要

酢のピーリングをしたあとは、しっかりケアを行うのも忘れないようにしてください。肌に違和感を覚えなくても特に肌が弱い人ではなくても、このパートはとても重要です。

化粧水や乳液などで肌を整えたり、アイスケアをしたりするのも良い方法です。酢のピーリングのあとは強くこすったりせず、お風呂での洗い方にも注意を払うと良いでしょう。

黒ずみの原因と解消方法について

ワキの黒ずみの大きな原因は二つあります。ひとつは、メラニンによる色素沈着です。シミやソバカスなどはこの現象に含まれます。

ニキビ跡などが残ってしまい苦労した経験がある人もいるかもしれませんが、ワキの下でこの現象が起きてしまっているパターンがあります。

さらにもうひとつが、古い角質や皮脂による毛穴の詰まりによるものです。これは特に多いパターンとして知られています。

ワキの下は皮膚が非常デリケートです。皮膚自体も薄く他の部分と比較してみても、圧倒的に刺激に弱いのです。

加えて、ワキの下には汗腺が多く汗もかきやすい部分なので、何かと汚れがたまりやすくなってしまいます。

また、摩擦や脱毛などの刺激が多く与えられる部分でもあるため、とても傷みやすいのです。こまめなケアを行いながら、適宜ピーリングを進められるのが良いでしょう。

酢を使って上手に黒ずみを解消しよう
ワキの下の黒ずみは、ふとしたときに気になってしまうもの。酢に含まれたクエン酸を上手に利用してケアしてみるのも手軽で良い方法です。

ただし、肌への負担は最小限に抑えられるように工夫しましょう。肌が弱い人は特に気を付けてケアを行ってくださいね。

サイトガイド 合わせてチェック!
市販の黒ずみケアクリームの選び方
脇の黒ずみの主な原因
お尻の黒ずみの主な原因
黒ずみケアランキング