脇とお尻の黒ずみケア専門サイト

自宅でできる脇の黒ずみに効果的な応急処置3つ

OK

ワキの黒ずみは、長年の汚れや皮脂が蓄積されたり、乾燥や皮膚ダメージから色素沈着が生じたりすることが原因です。

根本的な改善には日常的な手入れを繰り返し行うことが大切です。

だけど「時間がない!」「とりあえず今すぐ何とかしたい!」という場合はどんな方法があるのでしょうか?

そんな場合の方法をご紹介します。

ワキの黒ずみの応急処置法

あくまで応急処置として一日だけ乗り切るためのものなので、根本的な解決にはなったとは言えませんが、せっかくの夏を楽しみたい方のお役に立つかもしれません。

ボディ用ファンデーション

「隠す」方法は応急処置の代表格。でもファンデーションで気になるのが汗やべたつき。ボディ用ファンデーションは、洋服につきにくく、汗や水にも強いという特徴のある商品が多く揃っています。

ただし、あくまで応急処置なので根本的なお手入れもしっかりしましょう。もし、ボディ用を買いそびれた場合はウォータープルーフの顔用ファンデーションを使いましょう。

塗る前にワキをしっかり洗って、制汗スプレーなどを振り少しでも汗を抑えることで長持ちします。水着などにファンデーションがつかないように注意して下さいね。

ピーリングで古い角質ケア

肌の弱い人にはあまりお薦めしませんが、フェイシャル用のピーリング剤を使うと少しは刺激が軽減されるので安心。

ドラッグストアなどで売られているので、急に必要になっても手に入れることができます。

使用するときはお風呂でしっかり洗浄してから、ピーリングを行いましょう。ざらつきや汚れが取れてつるつるになります。

ただしピーリングは基本的には週に1回ペースで行うもの。早く美白をしたいからと言って何回も行わないようにしましょう。

脇の黒ずみ対策にクエン酸ピーリング

顔用美白化粧水パック

黒ずみの原因のひとつに乾燥によるものがあります。化粧水を使ってしっかり保湿すればお肌は軟らかくなりキレイになりやすくなります。

化粧水を使ったパックはお風呂で良く温まって、ワキをきれいにしたら、普段顔に使っている美白化粧水やエッセンス、美容液をパッティングします。

またクレイなどを使った美白パックもその効果が期待できます。他の方法と併用するのがおすすめです。

重曹の特徴を活かして対策

重曹で黒ずみと解消するケア方法重曹は家の掃除アイテムや食品添加物として知られており、スーパーやドラッグストアで購入できますし、安全性の高さから人気があります。皮膚に使う場合は食品添加物のものを用意しましょう。

脇の黒ずみをケアする重曹の作り方と使い方

重曹には、汚れを中和させて水に溶けやすくする効果や、脱臭・吸湿効果がありますし汚れだけでなく防臭にも効果があるので、薄着の季節には嬉しいですよね。

また水と合わさると発泡するので、汚れを浮かび上がらせて落ちやすくする働きもあり使い方はとても簡単です。

重曹1に対し、水3くらいの割合で、練り混ぜたものをボディソープに混ぜ洗うだけ。洗う前に温めて毛穴を開いておくとより効果的です。

洗浄効果は高くなりますが、目で見て分かるほど黒ずみが解消されるわけではありません。

また食品用重曹を使っても、ワキには刺激が強いので、いつも以上にクリームなどで保湿をする必要があったり、人によってはかぶれたりというデメリットも考えられます。

完全な治療は専門機関で施術する
自分でできる方法とは別に、医療機関やエステサロンに駆け込むという方法もあります。

黒ずみの度合いや範囲にもよりますが、医療レーザーやケミカルピーリングが対処法として挙げられます。1回の照射で効果を実感する人も少なくありませんが、やはりその分だけ金額も割高に。

また1回でも施術可能ですが、数回コースになっている場合もあります。もし長い間、ワキの黒ずみに悩んでいるなら、この機会に始めてみるのもいいかもしれません。

まとめ
薄着になる季節。ワキを気にせず、ファッションもアウトドアも楽しみたいですよね。ワキが黒ずんでいると、気持ちが解放されずおしゃれにも悪影響です。しかしワキは一度黒ずんでしまうと、なかなか落ちません。

うっかりしていたという人は、ここで紹介した方法で乗り切って下さいね。根本的に黒ずみをきれいにするためには、毎日こまめにケアを繰り返すことが大切です。

汚れを取って、しっかり保湿をし、カミソリや毛抜きで肌にダメージを与えないことを心掛けましょう。

サイトガイド 合わせてチェック!
市販の黒ずみケアクリームの選び方
脇の黒ずみの主な原因
お尻の黒ずみの主な原因