脇とお尻の黒ずみケア専門サイト

脇の黒ずみ解消に馬油の効能は役立つの?

馬油で黒ずみケア

馬油を日常的に使用しているという方は少ないかもしれません。

皮膚や頭皮を正常化する働きがあるとして、火傷やキズといったあらゆる疾患や、肌ケアに利用される万能アイテム。

古く中国から伝わったもので、民間療法として利用されている歴史の深いスキンケアです。

ここでは、そんな馬油の効能と脇の黒ずみケアへの役立て方などを紹介してみたいと思います。

馬油の主な効能について

馬油とは、その字の示す通り由来成分は馬の油。特に九州地方では、「コウネ」や「タテガミ」と言われる白い脂身の部位も一緒に食べることがあります。

これがまさに馬油の原型。つまり口にしても安心な成分から作られているのです。除菌や血行促進といった効能を中心とし、その品質の高さからあらゆるシーンにおいて活用されています。

高い浸透力と保湿効果

馬油は、分子が結合と分離を繰り返し行うため、皮膚組織のミクロな間隙にも入り込むという特徴があります。

毛穴や肌の凹凸に含む空気をかき出し、くまなく浸透することで、細胞間に潤いを与える効果があります。

実際、馬油を手に取った時点ではベトベトしているので、嫌悪感を抱く人もいますが、肌に馴染ませた途端にサラサラとした感触に。

また非常にのびが良く、ほんのわずかな量で、広範囲に潤いが広がります。

抗酸化作用・除菌作用

さらに馬油には、高い浸透力で皮膚の表面にバリアを作るため抗酸化作用や雑菌を侵入させない働きがあります。

また馬油の特徴として、肌に浸透する際に皮膚表面の空気と置き換わるのと同時に、そこに存在している雑菌を囲い込みます。

一度封じ込まれた雑菌は、外に出ることはできず、そのまま吸収されていくので、除菌効果にも優れているのです。

血行促進

馬油を使ったマッサージは、血行を促進し揉みほぐしの効果を高めます。その効果は、実際に多くのスポーツ選手が取り入れているほど。

馬油の持つ栄養素が皮膚に浸透することで、血行を促進し、免疫力や新陳代謝といった自然治癒力を高めるというものです。

馬油を使ったワキの黒ずみケア
ワキの黒ずみは、毛穴の汚れや余分な皮脂が蓄積されることが原因の一つ。ここで、馬油を使った汚れを除去する方法を紹介します。

やり方は簡単。まず洗浄前に馬油をワキに馴染ませます。そうすることで、汚れが浮きあがるので軽くマッサージしてしっかり汚れを出したら、あとは石鹸やボディソープで洗い流すだけ。

事前に馴染ませておくことで、過度な乾燥も避けられ、良好な状態を維持できます。

その他、黒ずみの原因としてムダ毛の自己処理による炎症が挙げられます。「剃る」、「抜く」といった行為は、肌にダメージを与え毛穴を損傷させるもの。

火傷にも効果的な馬油は、炎症を鎮め熱を取り去る効果もあります。

またダメージによって傷つけられた肌を、雑菌から守ることで、化膿などの重症化を防ぐ効果も期待できるのです。

さらに、血行を促進し、自然治癒力を高めることで、肌の正常なターンオーバーを促します。

汚れの除去と保湿、炎症の抑制を基本とし肌の再生力を高めることで、自然と黒ずみが解消されるという仕組みです。

まとめ
実際に口の中のトラブルにも使え、乾燥が大敵な赤ちゃんにも使えるという馬油。黒ずみをケアしたいけど、敏感肌やアトピー体質だから、いろいろ試すのが怖いという人には、ぜひおすすめしたい優れものです。

ワキの黒ずみ対策に有効的で、なおかつ安全なものとなると、安心して日常的に使えますよね。

一つで汚れの除去から炎症抑制、保湿まで、幅広い効果を発揮します。またほんの少しの量でOKというコスパの良さも嬉しいところです。

たくさんのスキンケアコスメを揃えるのが難しいという人でも、これなら気軽に取り入れられるのではないでしょうか?

老若男女使え、一つあれば重宝する馬油。今まで知らなかったという人も、この機会にぜひ試してみて下さい。

サイトガイド 合わせてチェック!
市販の黒ずみケアクリームの選び方
脇の黒ずみの主な原因
お尻の黒ずみの主な原因