脇とお尻の黒ずみケア専門サイト

脇の黒ずみをファンデーションで隠すのは良いの?

ファンデーションで黒ずみを隠す

薄着の季節になると、ムダ毛処理には気を付けている人も多いと思いますが意外と気づかないのが肌のくすみや黒ずみです。

間違った処理やお肌ケアをしてしまうと、黒ずみにまで発展してしまう可能性がありますので要注意です。

でも、もし黒ずみができてしまった場合にどうしても急に解決したい場合があります。

そんな時に思いつくのがファンデーションですが、実際に黒ずみ対策として有効なのでしょうか?

応急処置として考えよう

ワキの黒ずみのせいで肌の露出が多くなる夏のファッションが楽しめないという方も多いのではないでしょうか。

そんなときの応急処置として活躍するのがファンデーション。最近ではボディ用もありますので緊急のときは試しても良いかもしれません。

ワキ用ファンデーション
ワキの黒ずみを隠すために普通のファンデーションを使用するのも良いですが、最近ではワキ専用のファンデーションも登場していますので、こちらを用いるのもお薦めです。

なぜならば、ワキ用ファンデーションの中には薬用でシミや黒ずみを抑える効果のあるものもあり、消臭効果があるものもあります。

ワキ汗によって臭いも気にする季節には、こういったアイテムを活用して、ワキの黒ずみを治しながら隠していくのはいかがでしょうか。

コンシーラーで黒ずみを隠すのはアリ?

患部が悪くならないの?
黒ずみの主な原因は、剃毛や服の摩擦など外的刺激によるもの、そして毛穴に汚れが詰まったりして蓄積することです。

ファンデーションは、詰まった毛穴にさらに上からフタをするような状態になりますから、長時間の使用や日常的に使用することはあまりお薦めできません。

使用後にはクレンジングをしっかりと行い、ファンデーションを落とすようにしましょう。そのままにしておくと、代謝を阻害することにつながり、黒ずみを悪化させることにもなります。

黒ずみの原因とメラニン

imasia_15535620_M肌は古い皮膚と新しい皮膚の入れ代わり、ターンオーバー(代謝活動)が正常に行われることによって健康を保っています。ニキビや吹き出物はこの代謝活動を阻害することになります。

黒ずみはメラニンのせいだと言われていますが、そもそもメラニンは吹き出物などの肌トラブルが原因で溜まってしまうので、もとを辿って考えれば、黒ずみの原因は吹き出物にあると言えるのです。

ターンオーバーと肌トラブル
肌のターンオーバーと肌トラブルは大きく関係しています。トラブルを引き起こす原因にもなっていますし、またトラブルが引き起こされた後に治癒するためにも関係しています。

つまり、黒ずみを予防するだけでなく、解消させるためにもターンオーバーは大切になってくるというわけです。

ターンオーバーの周期は健康な状態で30~40日程度の周期となりますが、不健康な状態ではこの周期が更に長くなり、場合によっては60日以上もの時間を要することにもなります。

皮膚の入れ代わりに時間がかかってしまうと、その分1つの皮膚が長時間にわたって肌の表面上に留まらなければならないため、肌トラブルの原因につながってしまいます。

周期は加齢によって自然と遅くなってしまいますが、生活習慣によっては理想の周期を維持できることも近年の研究で明らかになっています。諦めずにお肌ケアをしっかりと行うことが大切となるでしょう。

まとめ
肌の黒ずみはターンオーバーとともに、新たに健康な皮膚ができあがることで解消されていきますので30日程度の時間がかかります。

化粧品等は何も使用せずにワキが隠れるような衣服によって隠すという方法もありますが、いざという時の応急処置としてのファンデーションの活用は有効ですね。

サイトガイド 合わせてチェック!
市販の黒ずみケアクリームの選び方
脇の黒ずみの主な原因
お尻の黒ずみの主な原因
黒ずみケアランキング